:: HOME | カテゴリー - report

「俺の部屋」ライブ

まずは、週末の貴重な時間を割いて見に来ていただいた方、ありがとうございました。
とても、いい気持ちで歌わせていただきました。

午後7時スタート
主催者である通称「なおにぃ」の強烈なギター演奏と心を込めた歌達でオープニング。
一人約15分という仕切りの中、10組の歌唄いが順に登場。

前半はなおにぃの学生時代の音楽仲間が中心のステージ

緊張すると言いながら凄く凝った演出と演奏を披露してくれた横田裕子氏

小学校の先生をしながら自身の学校長とデュオを組みオリジナルを懸命に歌ってくれたスマケン氏

アコーディオンとロックギターの仲良しコンビで見事に異空間を瞬時に作り上げたACO-ROCK氏

一番緊張していたにも関わらず本番では自分の力以上のものを出し切って仲間を唸らせた冨島隆治氏

幅広い選曲と見た目とは裏腹に繊細な演奏と歌。そのギャップで観衆を魅了した親方氏

名古屋から。圧巻のステージ力と年齢に刻み込まれた渋味で会場を一体にしたオトナの男、森香氏

ハイレベルのギターテクと清涼感のあるステージで独特の世界観を披露したギターデュオ、タルツ氏

熱さは彼の代名詞、誠実な人柄が作り上げる曲と歌は全ての聞き手を虜に。ベーコンエッグ氏

観衆を楽しませることに命を懸ける姿勢は尊敬モノ、今回も会場は笑いの渦に。バタコ氏

ラスト務めさせてもらいました仲山桂
●白い魚
●ナチュラル
●2日前に出来た名前のない歌
●放物線

今回の企画ライブ、
人情、友情、愛情、笑い、涙、絆、希望に満ち溢れた素晴らしい時間になったのは主催者のなおにぃの尽力によるものであると。。。本当にお疲れさまでした。またお誘いありがとうございました。

なによりも来て頂いたお客さんが大きな心と温かい感情で一緒になって楽しんでくれたこと、それがまた嬉しくて嬉しくて、それに尽きるイベントライブとなりました。
また告知など十分ではなかったにも関わらず、このホームページを見ただけで来てくれた方たち、まことにありがとうございました。

次は6月14日土曜日、ヌアージュというライブバーでやります。
そちらのほうもお時間がある方は是非おいでください。

活動報告

| コメント(0)| トラックバック(0)

このページは各地でのライブレポートや、周囲の出来事等を徒然なるままに記していきます。

 1 2 3 4 5 6 7 次の3件 >
★contents★
ASHURA-BLUE WEBSHOP
QR-CODE